ライトノベル・レビュー

乃木坂春香の秘密 1・2巻(五十嵐 雄策  イラスト:しゃあ)

1・2巻の感想
 普通の作品である。内容は、清楚で完璧なお嬢様乃木坂春香。そんな彼女の秘密の趣味(いわゆるオタ系。作中ではアキバ系と書かれてますが)を偶然知ってしまった主人公と、意外とドジ娘なところもあったりする春香とのラブコメ。文章は読みやすいし、良い意味で先が見える内容は安心して読むことが出来る。でも、普通以上でもそれ以下でもない。私みたいにラブコメには友好補正をかけてしまう人でもなければ特にオススメするほどでもない・・・それが文章だけなら。
 いや、この本イラストがいんですわ。実に イラストは 萌える。絵の好みは人それぞれでしょうが、表紙の絵が大丈夫ならOK。しゃあ先生の柔らかなタッチで描かれたキャラは極上である。場面にマッチしたイラストの入り方は絶品である。たまにあるサービスカットは絶頂である。
繰り返す、イラストは 実に 萌える そんな作品。
(はろmk−II)




トップへ
戻る
前へ
次へ





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット