●スタート
リアル系女主人公でスタート。全部デフォルト設定でGO!

●第1話「防衛隊出動!」
(参戦 ソウルガンナー(主人公&フェアリ) トライダーG7(ワッ太) ライジンオー(仁、飛鳥、吼児))
数年前、端雲の前に謎の隕石が落下。しかし隕石だと思われた「それ」は直前で制動をかけ、地球に軟着陸する。
「それ」には人らしき者が乗っていた。端雲はとりあえず彼女を介抱することにする……

−数年後−

地球は内部での戦争、そして数多くの侵略者のせいで混沌の時代に突入する。
復活したメカザウルス、「メイワク」という言葉で生まれる邪悪獣、そして謎の戦闘メカの侵略。
ギガノス、ジオン軍の独立戦争。
それらに対して地球を防衛する力はあまりにも脆弱だった……

瑞雲の娘、赤月秋水は機動兵器ソウルガンナーのパイロットになることを拒み家出を敢行する。
が、その道中で侵略者達が街を襲う。そこで秋水は怪我をした男、ジークを助ける。
彼のためにやむを得ず最上重工まで戻る秋水。なりゆきでとはいえど秋水は街を襲った侵略者と戦うためソウルガンナーに乗りこむ……

え〜と、デモシーンくらい作ろうよぉ、バンプレスト
トライダー発進にライジンオー合体が1枚の止め絵入れて終了ってウソダドンドコドーン!!(笑)
修理ユニットがいない(一応フェアリが「信頼」を使える)うえに味方の2機がスーパー系という1話からして結構大変なマップ。敵は9機もいるし。
とにかく密集、そして街の地形効果を生かして戦うしかない。例えリアル系主人公でも必要があればきっちりと援護防御をしてダメージを分散させないと
大変。
増援はないので最初から飛ばし気味に戦っても多分大丈夫。
意外とトライダービーグルが強い(陸適正S)ので変形するのも一つの手かと。
あと手数を増やすためにライジンオーを分離させて援護を活用するのも吉。ただ、単体戦闘能力は結構低いので分離後は無茶させないように。

●第2話「狙われた早乙女研究所」
(スポット参戦 テキサスマック(ジャック&メリー))
トライダー、ライジンオー、そして主人公の活躍で敵を撃退するものの、悪の魔の手が伸びる場所は彼らだけではカバーしきれない。
一仕事終えて彼らのもとにまた防衛の依頼がやってくる。
今度は早乙女研究所がメカザウルスに襲われているというのだ。
ニューヨークでの恐竜帝国との決戦でゲッターロボを失った早乙女研究所に防衛の手段はない。
主人公達は早乙女研究所へと急ぐ……

第1話同様早乙女研究所の上でがっちりスクラムを組んで戦おう。
ただ、早乙女研究所には回復効果もあるので多少は楽ができる……と思いきや敵の数が第1話の1.5〜2倍はいるのであんまし救いにはなっていない
(笑)
ま、地道に戦うしかないかと。
ジャックの「トゥマッチハイパワー」が聞けて幸せでした(笑)

クリア後、今度は連邦軍の依頼でサイド7を目指すことに。
主人公、ワッ太はサイド7に行くが、防衛組はお留守番ということになった。
また、ジャックとメリーは早乙女研究所の防衛についた。

●サブシナリオ「平和を守るために」
と、いうわけで今回のスパロボGCにはサブシナリオが存在する。といっても1話1話に存在するフリーマップのようなものではなく数話に一度、というもの
のようだ。
ただ、一度出現したら何度でも遊べる。
第2話のサブシナリオは地球防衛組が宇宙に行くかどうかという議論から始まる。そしてPTAが反対するからダメというすげぇ理由であっさり断念(笑)
で、そのタイミングで敵が出現サブシナリオ開始ということに。

敵は8体。しかし味方の初期位置がかなり離れているのでまずは合流を第一に考えること。
そして後はいつものようにビルの上でチマチマ戦うべし(笑)

一応2回やったんですが敵のレベルが変わっていました。
ひょっとすると携帯版スパロボのようにこちらのレベルに合わせて変わるのかもしれないですね。

●第3話「連邦軍機動兵器、始動!」
(参戦 ガンダム(アムロ) Dチーム(ケーン、タップ、ライト) ブライガー(キッド、ボウィー、お町、アイザック))
(離脱 ライジンオー)
(クリア後参戦 ホワイトベース(ブライト) ガンキャノン(カイ) ガンタンク(ハヤト) リュウ(MS無し))
宇宙でJ9チームと合流した主人公達は一路サイド7へ。
一方サイド7ではジオン軍の攻撃が始まっていた。
非道なやりかたに怒りを覚えたアムロが、息を引き取る寸前の兵士に希望を託されたケーンたちが、運命のマシンに乗り込む。
連邦のバケモノが、竜の騎兵隊が目を覚ます……

最初はアムロとジーンの一騎討ち。
地形効果を利用しながら戦えばまず負けないだろう。
また、今回は「弾補給」効果のある地形も存在する。なんだか全然弾が減らないなと思ったらそんな地形効果もあったのね。めっさ便利です。
続いてD兵器とギガノス軍が登場。ドラグナー3型のEWACを中心に地形効果もプラスして戦おう。
しばらくすると主人公たちも現れるのでかなり楽に勝てるはず。
リアル、スーパーの比率がいいとこんだけ効率よく戦えるのね……

さて、これからサイド7を脱出するわけですが、やっぱり待ち構えてますよ、「赤い彗星」と「蒼き鷹」が……

●第4話「ガンダム破壊命令」
連邦の秘密兵器という同じ目的を携えて「赤い彗星」シャア・アズナブルと「ギガノスの蒼き鷹」マイヨ・プラートが手を結ぶ。
百戦錬磨の兵に対し、ホワイトベースは民間人がほとんどという危機的状況にあった。
はたしてホワイトベースは敵の手を振り切りルナツーまで逃げ延びることができるのだろうか……?

このマップを通して「部位攻撃」と「捕獲」は大体理解できると思う。
思う存分練習しよう。

「BODY」以外のパーツをすべて破壊し、戦艦で隣接すると「捕獲」が可能になる。ただし、すべての敵が捕獲できるわけではないのでまずステータス画
面で確かめて欲しい。
「部位攻撃」については敵よりも小さいサイズの機体(例:Lサイズに対してM、Sサイズの機体なら部位攻撃可能)かスキル「狙い撃ち」を持つキャラのみ
行うことができる。
「捕獲」した敵は味方として運用するか、解体して資金にするか、解体して強化パーツにするか選択できる。
資金にすると獲得資金の2倍、つまり「幸運」使用時と同じ額を入手することができる
「幸運」が使えない時は「捕獲」して解体するのも一つの手だということを覚えておこう。

最初はザクを相手に捕獲の練習。捕獲しなくても多分大丈夫だろうけどリュウさんのために一機くらいは確保してあげよう(笑)
解体して非常食にするとタップの「応援」と「幸運」が何度か使えるようになるので序盤レベルの調整がうまくいったと思ったら積極的に捕獲は狙っていき
たい。
このマップでは「狙い撃ち」を持つアムロかSサイズのブライサンダーくらいしか部位攻撃が出来ないのでその辺は注意。
ただし、「狙撃」を使えばサイズに関係なく部位攻撃ができることも覚えておこう。序盤だとキッドかリアル系パートナーが覚えると思う。
初期配置を片付けるとシャアとマイヨの増援部隊が登場。基本的にパイロットの乗っている機体は捕獲できないので見つけたら「BODY」を攻撃してさっ
さと退場してもらおう。
しかし、部位攻撃でパーツを破壊しても経験値がもらえるので余裕があるなら部位攻撃をねらうのもいいかもしれない。その場合は命中・回避の落ちる
「HEAD」か攻撃力を減らし、武器を制限する「ARMS」を狙うといい。
そして部位攻撃についてもう一つ。
自分の機体よりサイズが2つ以上大きな相手(MとLL、SとL、LL)に対しては部位をすべて破壊しないと「BODY」に対して攻撃することができない
そのためムサイに対してはスーパー系とホワイトベース、「狙い撃ち」を持つアムロ以外はまず部位攻撃から始めなければならないということを覚えてお
こう。
また、戦艦系の敵は大抵強化パーツ「スペアパーツ」を持っている。これは破壊された部位を回復するものだ。
これを使わせないようにするにはすべての部位を破壊寸前まで追いやっておいて1ターンで破壊するのが最上の策だと思われる。
まあスーパー系が揃えば「BODY」だけ狙って沈めるとかいう荒技も十分可能だけど(笑)

なんとかシャアとマイヨを退けたホワイトベースは一路ルナツーへ。
しかし、疲弊した連邦軍は彼らに対して何もしてやることができなかった。
ホワイトベースは護衛にサラミスを一隻つけてもらい、独力でジャブローを目指すことに……

●第5話「二人だけの戦争」
(参戦 ボール(シロー) ジム(サンダース) ミケル(MS無し))
地球を目指すのは何もホワイトベースだけではない。
連邦軍の士官シロー・アマダとミケル・ニノリッチもまた戦場へ向かうためサラミスに乗り込んでいた。
意気高揚するシローの目の前で戦闘が突如勃発。壊滅寸前のジム部隊を助けるためシローはボールで出撃する。
そして彼は出会う。自分の運命を変える女性、アイナ・サハリンと……

直前の会話でJ9が独自に動くとか言っていたので「また離脱か!?」と思ったら戻ってきてくれて一安心。イェーイ。

シローとアイナは勝手に消えるので最初はサンダース1人で戦うことに。でもすぐ味方増援がくるのでまずサラミスの方へと逃げよう。
味方増援もサラミス周辺に集めておいて向かってくる敵を迎撃しよう。
サラミスも一応攻撃するので傷ついた敵を残して横取りされることのないように。
「スラスターモジュール」になるゲバイ、「マグネットコーティング」になるダインは何機か捕獲しておくと後がラクチン。

戦闘終了後、シローとミケル、そしてサンダースはホワイトベースへと編入される。

●サブシナリオ「大気圏突入準備」
ホワイトベース隊に入隊したシローはケーンたちから無重力下での戦闘のレクチャーを申しこまれる。
いつになくやる気なDチーム。彼らは彼らで思うところがあるのだ。
軍の手伝いを始めたリンダやローズを守るために、ケーンたちは奮闘する……

練習だけど普通に敵が襲ってきます。
普通に戦えばOKだけど高機動型ザクは最低でも一機捕獲しておきたい。
また、粘って「マグネットコーティング」と「スラスターモジュール」をいくつか入手しておくとこの後が多少楽になる……と思う(笑)

●第6話「大気圏突入」
ついに大気圏へと突入するホワイトベース。
しかしシャアとマイヨが見逃すはずがなかった。
大気圏突入寸前という古今例のないタイミングで仕掛けるシャアとマイヨを突破し、ホワイトベースは無事地球へと降りることができるのだろうか……

っていうかクラウンが出たことにビックリ。しかも声イベントつき(笑)

シローがガンキャノンで出撃するのでガンキャノンのパイロットは別の機体に乗り換えしておこう。
ホワイトベースがマップ最南端へ向かうことが目的。一応敵全滅でもクリアーなのだが保険をかける意味合いもこめて前進する事をオススメする。
「捕獲」は頭から切り捨てて前へ前へと進もう。
序盤から向かってくるシャアとマイヨは「BODY」攻撃で一気に沈めておきたい。
味方も前へと進みながら敵を一気に殲滅していこう。精神は惜しみなく使ってOK。

マップクリア後、クラウンが最後の執念を発揮しガンダムとD兵器に仕掛けてくる。
クラウンを撃破するもののホワイトベースに戻れなくなった4人。彼らを助けるためにワッ太も飛び出して……

……大気圏突入後、レーダーに映る機影は2つ。
自力で大気圏突入を果たしたガンダムとトライダーの背中に乗って突入したDチームたちだ。
大気圏を無事突破したことに胸を撫で下ろす一行。しかし降下先はジオンの勢力圏、北アメリカ大陸だった……

●私的解説
・主人公
2人乗りなのはポイント高し。
リアル系なのだが集中が無いと結構当たる。おまけに脆い。かなりピーキーなマシン。
リアル系だしパイロットも射撃が得意なのだが必殺技は格闘武器。後継機も格闘だったら今から格闘を鍛えておいた方がいいんだろうけど、どっちなん
だろう?

・ライジンオー
フル改造候補No.1.つかこいつらのためにGC買ったようなもんですよ。
お気に入りのライジンオーさんだけどまあ平凡なスーパーロボットって感じですね、まだ。
超無敵合体後にどうバケるか期待。
あと、HP、EN回復(小)があるんで結構無茶が効くのが特徴。

・トライダーG7
地形効果の関係か、トライダービーグルが結構強い。
射程1〜3トライダージャベリンの使い勝手が良好。これメインで結構がんばれる。
序盤は無理にバードアタックを狙わなくてもいいかも?

・テキサスマック
格闘が無くなってました。完全に射撃オンリーな機体。参戦したらカートリッジは必須かも?
あいかわらずハイパワーライフルの威力がハンパじゃないので援護でいい仕事をしてくれそう。
……まだ先だろうけど(笑)

・ガンダム系
つってもまだガンダムだけですが。
今までのスパロボとあんまり変わらない性能に不安がよぎる。本当に大丈夫なのか、これで?
合体攻撃とかで攻撃力は補えると思うんだけど……
あと、最初からアムロのNTレベルが3もあってビックリ。最初は性能のいい兵器に素人がって感じだっただけに。
なんだかイメージとは逆ですね(NTパイロットに平凡な秘密兵器w)
カイ、ハヤト、リュウは「不屈」があるので結構しぶとく戦える。
ただマシンがガンキャノンとガンタンク、そして捕獲MSということで一線級の活躍は期待できなさそう。
ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクで合体攻撃「V作戦」が使える。気力面の問題で序盤はあんまりお目にかかれないかもしれない。
つかガンダムとガンキャノン、ガンタンクが同じような場所にいること自体が少ないんですが。フォワードとバックアップだし。
しかしなんでコアファイターないのかなあ……
ホワイトベースはあんまし役立たない(笑)
頼みのメガ粒子砲もLサイズ以上の敵にしか使えないし。
っていうか戦艦のくせに足が遅すぎですよ。「加速」マダー!?

・08系
宇宙では部位攻撃のできるボールが便利。ジムは正直微妙。
シローは相変わらず援護向きな性能。ボールだとアレだが、陸戦型ガンダム、Ez−8が手に入れば結構やってくれると思う。
サンダースは何気にいい精神を持っているので機体さえまともなら(笑)十分活躍できるだろう。
ミケルは……「努力」があるのがポイント。うん、それだけ(オイ)

・ドラグナー系
合体攻撃なし、リフターなしと結構タイトなスタート。
ただ、個々の性能の高さは連邦秘蔵のMSよかよっぽど使える(オイ)
「A」、「MX」を体験したユーザーならそのままの感覚で使っていけると思う。
あと、キャバリヤー0型をもらった。EWACとジャマーがつくのはおいしいがレーザーソードが使えないので現在保留中。
あ、あとドラグナー2型に補給装置が復活しました。これで経験値が稼げる。PP関係ないしね。

・ブライガー
変形でかなり用途の違う使い方ができる。
ブライガーは正統派スーパーロボット。ちょっと燃費が悪いような気がするが気にしない、イェーイ(マテ)
ブライスターは高速移動用、ブライサンダーは部位攻撃用で重宝する。

7話〜13話
7話〜13話




広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット