ライトノベル・レビュー

月巫女のアフタースクール(咲田哲宏 イラスト:松竜 )

どっかで見たことある名前だなと思ったら「竜が飛ばない日曜日」の人じゃないですか。
あれって何年前だっけ?(笑)

さて、月巫女のアフタースクール、この作品は主人公樋貫凜(リン・ヒヌキ)の真っ直ぐな生き様が良いです。
とにかく真っ直ぐ、一直線なのです。
夢を見るのは大切なことだけど、誰もが現実との軋轢で徐々に夢を失っていくこの世の中、夢だけ追い続けるには厳しすぎる現実世界。
でも夢がなければ人は生きていけない。時には凜のようにひたすら真っ直ぐ生きてみるのもいいかもしれない。

「夢は砕けたかもしれない、けど砕け散ってたまるか!」

どこまでも諦めずに進む勇気、今の世の中にかけているのは案外そんなことなのかもしれない。

さて、本作もおそらく1話完結でしょう。
次の咲田先生の作品は何年後でしょうか(笑)
紙様




トップへ
戻る
前へ
次へ





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット