シーン10

 『シーン10 そして約束の地へ』

●第50話「勝利者達の挽歌」(ギガノス本部跡)
(スポット参戦 メディウス・ロクス(アルベロ&エルデ))
ギガノスのマスドライバーがデビルガンダム軍団に乗っ取られたという報せが入る。
甦った四天王、そして『あの男』の嘲笑が宇宙にこだまする。
行け!キング・オブ・ハートよ。友情と、愛の力で悪夢を打ち砕け……

マスドライバーを中心に左右に分かれたマップ。
敵をある程度撃墜するとデスアーミーとデスバーディーが増える仕組み。しかし、例によって例の如く3回くらいで打ち止めになるのであんまり気にする必
要なし。
3ターン目味方フェイズにメディウス・ロクスが登場。削り役として頑張ってもらおう。つか放置でもOK(笑)
ミケロ、チャップマンを倒すとグランドマスターガンダムとデビルガンダムが登場。『スーパーウルベ』って、変わらんなぁこの人は(笑)
デビルガンダムに攻撃するかグランドマスターガンダムのHPを半分くらいにすればシャッフル同盟拳イベント。ちなみに無理矢理撃墜してもやっぱり撃
墜扱いにはならない。
これでウルベが撃墜可能になるのでさっさと退場してもらおう。
んで、あとは『ラブラブ』で終了、と(笑)

というわけでここで「石破天驚ゴッドフィンガー」「シャッフル同盟拳」「石破ラブラブ天驚拳」の3大奥義を習得するのであった。

●第51話「希望、それは最後のGEAR」(ガルファ本星宙域)
(参戦 ブラックサレナ(アキト))
ついに本星ごと地球にやってきたガルファ。絶対防衛ラインの前で止めなければ地球に明日は無い。
生き残りをかけて出撃するフレイムヘイズ。しかし、待ち受けるのは希望を絶望に変える不死身の戦士、ゼロ。
果たして彼らは諦めずに戦い続けることが出来るのだろうか……

戦艦到達タイプのマップなのでメガブースター装備は必須。
出てくる敵が皆機士なので耐久力だけは高い。しかしここまでくればこちらの方もそう攻撃力には困らないと思うので一気に駆け抜けよう。
敵をある程度倒すと到達ポイントに敵の増援が現れる。「メイオウ攻撃」「ゴッドボイス」で一気に殲滅するのがラクチンでオススメ。
ゼロを一度撃墜するとブラックサレナが登場。戦力としてはこの上ないほど頼りになるので機士、ゼロどちらにぶつけても活躍が見込める。
ゼロは1度目だけ普通に経験値が入るがそれ以降は撃墜扱いにはならない。
一見無視したほうがいいように思えるが4回くらい撃墜するとゼロが賞賛の言葉を送ってくる(それ以降は同じ台詞になるのでそれが目安)
そうすると何も表示されないが「ハロ」と「ミノフスキークラフト」が増えている。貴重なパーツなので狙う価値はアリ。
幸いゼロは不死身だけが長所のようなものなので数回撃墜することはそう難しくはないはずだ。
ただし、底力を発動されると少々厳しくなるので撃墜するなら20000くらいから一気にたたみかけよう。

 ●第52話「W-Infinity」(ガルファ本星)
(参戦 騎士GEAR凰牙(アルテア))
ついにガルファ本星へと辿り着いたフレイムヘイズ。しかし不死身のゼロは執拗に食らいついてくる。
一方味方とはぐれた北斗、ベガ、スバルも本星に到着。そこでガルファ皇帝を守る「七つの守り」の存在を知り途方にくれてしまう。
しかし、諦めてはいけない。とても弱く、とても小さい、しかし無限の力を秘めた「心の強さ」はすぐそばにあるのだから……

最初はとにかく機獣狩り。きっちり気力を上げておこう。
ゼロの後方、庭園部分は全体的に大きな地形効果があるのでまずはそこを目指す。理想としては味方が庭園部分に入り、ゼロは地形効果を受けない
場所に誘導するのが好ましい。
ゼロを撃墜するとまた復活。そして螺旋城の主×3も登場する。螺旋城の主は地形効果を受ける場所に現れるので倒す時は一気に倒し、中途半端にダ
メージを与えないこと。
もう一度ゼロを倒すと再び螺旋城の主が登場。また同様に戦おう。
3度目にようやくイベントが発生。北斗が戻ってきてフェニックスが登場。それと同時にアルテアの凰牙も登場する。
ゼロを倒す(削る)最低限のメンバーを残して全員で地下へと向かう。というかゼロを瀕死にしておいて止めを刺す役を残して全員で地下に潜るほうがい
いと思われる。
電童が地下に降りると壁破壊、そしてガルファ皇帝にアカツキの大太刀を叩き込むイベントが発生する。しかし、味方と大きく離れてしまうので皇帝の射
程外に逃げることを第一に考えよう。「信頼」も場合によっては使う。
ガルファ皇帝とゼロを同ターンで倒すと勝利。逆に失敗したら敗北となってしまう。ゼロは回復能力がないので瀕死にしておいて放置。皇帝を倒したら撃
墜、というパターンが一番いいだろう。
無論ゼロは兄上で倒す。それ以外は許さん(マテ)

●第53話「魂のルフラン」(第3新東京市)
(前半)
ムトロポリスにMUの軍勢が襲来。彼らの狙いは無論「ラ・ムーの星」だ。
エルフィのヴァーミリオン、そしてラーゼフォンが防衛に出るが多勢に無勢。
そしてついに綾人はヒトであることを捨てる決心をする。すべては「彼女」を守るために……

イベントマップ。数ターンすると終了なのでそれまでに出来るだけ敵を倒しておきたい。
オブリガードには仕掛けなかったので撃墜できるかどうかはわからない。多分ムリだと思うけど。

(後半)
欠番があったものの全ての使徒を倒したネルフ。はっきりと言ってしまえばもう彼らにやることは残されていなかった。
しかし、ゼーレにはまだやるべきことが残っていた。シナリオを無視した行動を取り続けたゲンドウ――ネルフを斬り捨てて自らの手で「人類補完計画」を
発動すること、それこそが彼らの成すべきことだった。
三輪長官を指揮官に据えた連邦軍を動かし、ネルフ本部を襲うゼーレ。対人装備のほとんど無いネルフは瞬く間に追い詰められてしまう。
そしてエヴァのパイロットであるシンジとアスカにも魔の手が迫っていた。
母の存在を感じ取った少女が覚醒する時、空から異形の人造人間が降りてくる。
そして少年は……

事前に弐号機に装甲強化形パーツをつけておくこと。そうしないと多分ヤバイ。
まずはドラグーン軍団VS弐号機。アンビリカルケーブルが着いていないがENは毎ターン完全回復するので気にする必要はない。
雷のオムザックは多分倒せないので放置しよう。
ドラグーンを始末すると今度はエヴァ量産機が登場。最初はいつものようにザコだがここで一つ気をつけなければならないことがある。
それは量産機を倒すタイミングだ。量産機を敵ターンに全滅させてしまうともう一度弐号機が量産機の攻撃にさらされ、多分撃墜されてしまう。それを防
ぐためにも確実に味方ターンで量産機を全滅させよう。
量産機を一度壊滅させるとロム兄さんの名乗りと同時に味方増援登場。つか言葉は通じないと思いますよ、ロム兄さん(笑)
まずは弐号機を救出することを第一に考えよう。それ以降は結構好き勝手戦ってもOK。初号機はマップの端の方に現れるので前線には追いつかない
かも?

●第54話「遥か久遠の彼方」(宇宙空間)
(スポット参戦 メディウス・ロクス(アルベロ&エルデ))
人類の補完、そして調律。全てを終焉に招く力がついに発動した。
膨れ上がった宇宙を、行き詰まった人類を再びリセットする力。確かにそうでもしなければ人類に、地球に未来は無いのかもしれない。
しかし、諦めない人が一人でも居れば未来は変わる。今まで幾度となく希望を捨てず未来を救ってきたフレイムヘイズ。
最後の大一番が今始まろうとしていた……

とりあえず……

わ か ら ん

エヴァ+ゼフォンの難解シナリオを掛け合わせればそりゃもっとわけがわからなくなるに決まってるでしょうか(笑)
とりあえず甲児くんの「空地が限界ギリギリまで詰まった風船」の説明でOKだと思うけど……
神聖アヤトと神聖久遠にはダメージを与えられないので無視。
量産機は固まって行動するが、必殺技で押していけばそう問題にならないはず。
オブリガードは綾人に仕掛けて自滅するので一機ユニットを派遣して美味しいところだけいただこう(笑)
ギルガザムネ(てっきり三輪長官がパイロットだと思ったんだけど)はマップ兵器を使われる前に瞬殺。
オムザックはゼオライマーを狙うので反撃だけであしらうことも可能(笑)
「プロトンサンダー」→「分身・反撃メイオウ攻撃」→「ほぼ半分ダメージ」の流れには大笑いした。格が違いすぎ。

つかこのオムザックと塞臥の使い方っていうのは個人的にはちょっとなぁ、と思いました。
確かに塞臥は野望の男ですけどここまで悪あがきするキャラじゃないと思うんですよね。
あくまでダークでスマートな悪役に徹して欲しかったと思いました。
……三輪長官はともかく(笑)

久遠の自らを投げ打つ行動により調律、そして補完から免れた人類。
だがしかし、その際に使用したラ・ムーの星の力をメディウスが奪い取り事態はついに最終局面へと向かう……

●最終話「約束の地」(境界空間)
(参戦 神聖ラーゼフォン(神聖綾人))
ラ・ムーの星を手に入れたメディウスは地球をジュピター結界で覆い、内部を全てが溶け合った境界空間に変えてしまう。
地球を元に戻すにはメディウスを倒すしかない。
最後の戦いが今、始まる……

このCOMPACT系列作品のテーマって好きなんだよなぁ。おかげでアカツキのライブシーンとか大笑いしたけど。
敵はメディウス・ロクスとお付きのロボが20体くらい。もうデビルガンダム状態。
2種類のロボ(信じられないがムシロボが進化した姿らしい。ぜってぇ嘘だ(笑))は意外と資金をいっぱい持っているので次回に向けて貯蓄したい、という
人は幸運とかを忘れずに。
僕の場合はレベル調整も気力調整ももう十分だったので全部メイオウ攻撃で吹き飛ばし、余ったやつは気力の微調整に使った。
メディウス一体にしたら全員で取り囲む。援護の順番とかはよく考えよう。HPは200000なので1ターンで十分片がつくハズ。
撃墜するとAI1本体が露出。狂気に憑かれたエルデも復活する。
AI1はHP400000、おまけに2回行動つきなので倒す時は1ターンでいきたいところ。神聖ラーゼフォンも登場するので一気にたたみかけよう。神聖ラ
ーゼフォン、神聖綾人ともに改造とスキルは受け継ぐのでご安心を。
とりあえず最強攻撃のエフェクトは一度は見ておこう。オバ……もといお姉さんの口付けは凶器ですよ、ホント。
AI1を倒してもエルデの狂気は止まらない。しかし、突如現れたアルベロによってAi1、そしてエルデにもようやく最期の時が訪れた。
全てが終わり、そして綾人が「調律」を行ったことで世界は元の姿に戻る。
そう、戦いは終わったのだ…… 

 ●私的改造進度
ブラックサレナを改造。仲間になるのが遅いだけあって高性能。
あと騎士GEAR凰牙を完全改造した。

エンディング
戦いは終わり、多くの者はフレイムヘイズから離れた。

フリード星へ戻るデュークとマリア。いつか自作UFOで会いに行くと約束する甲児。そしていつもの如くマリアとさやかさんの板挟みにあう(笑)
剣狼の導きによる正義の旅を続けるマシンロボ一向。
軍を抜けたケーン達。ドラグナー解体の報せを聞き一度は思いとどまるも、振り向くことなく普通の生活の中へと溶け込んでいった。
同じく軍を抜けたカミーユ。月にてファと新たな生活を送ることに。原作ファンとしては非常に感慨深いシーン。
戦力が大幅に激減したフレイムヘイズ。補強としてマイヨとプラクティーズが正式に入隊することになった。一度守った秩序を守るのは難しい。しかし、若
い翼が自由に飛びまわれるようにするのが大人の役目なのだ。ブライトたちの激務は当分続きそうである。
沖にゼオライマーの解体を頼みどこかへと消えるマサト。無論美久も一緒に……
ガルファを退け普通の小学生に戻った北斗と銀河。だが、彼らはまだ電童に乗り続けていた。戦いのためではなく、人助けのために。
普通の学園生活を取り戻したエヴァのパイロット達。その裏ではゲンドウ、レイ、カヲル、そしてゼーレが歴史から姿を消していた……
再び神面岩の中で眠りにつくライディーン。ラ・ムーの星も消えてしまったが必要な時がくれば再び目覚めるだろう。しかし、洸は願う。もうそんなときが来
ないよう……
小バーム復興に尽力するため格闘技の大会には出られないと一矢は告げる。しかし、エリカの後押しもあって出場を決意。再びドモンと戦う約束をす
る。が、今度はシャッフル同盟全員が出場するというのだ。果たして勝敗の行方は……?
遺跡から分離し無事体調を取り戻したユリカ。ナデシコBの艦長に就任した彼女の前にようやく『彼』は戻って来た。元の姿で……
人類を救うため消え去った綾人。彼を想い悲しみにくれる遥の前に少年は現れた。記憶を失い、道に迷っているという少年、彼の名前は……
(ぶっちゃけ『カ●ジナさん』ですけど(笑))
道を取り戻した者、新たな道を行く者。例え道は違ってもあの戦いで得た絆は、そして平和はそう簡単に崩れ去ることは無い。
だが、もし崩れ去ろうとするならば……彼らは全力でそれを止めるだろう。
青空の下でヒューゴは呟く。

多少の無茶は承知の上さ 





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット